続、秋の味覚★

こんにちは、ナインズの野尻ですウインク


最近、冷えますねガーン滝汗



夜になると1枚羽織らないと寒いですゲロー



秋の次は冬ガーン


寒いのあまり得意ではないので辛い時期がやってきますねえーん


前回の続きの、秋の味覚の



さつまいも



美味しく蒸す決め手は、、、、


温度と時間ラブ


でんぷんが糖にかわって甘く感じる


さつまいもを甘く蒸すために必要なのは、低温でゆっくり加熱することてへぺろ


さつまいもには、でんぷんが含まれていますが、このでんぷんが糖に変わることで、食べた時に甘く感じますラブ


この糖に変わるとき、酵素は60〜80℃ほどの温度で働くので、この温度でゆっくり加熱して、でんぷんを糖に変えてあげることが重要なんですラブ



弱火で20~30分蒸す


さつまいもを洗って蒸し器にセットしたら、弱火で20~30分かけてじっくり蒸しましょうお願いこれが甘さを引き出すコツですポーン!!!!!!!!!?


熱々のうちに食べれば絶品ですねおーっ!恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢


さつまいもは意外と奥が深い食材ですね!!!!!!


他にも秋の味覚は沢山あるので美味しいものはお腹いっぱい食べましょうお願いラブ


ではまた更新します😊