ちくわの冒険

ちくわくんが
タンスとクローゼットの隙間に
はさまっていました。

「どしたの? なにやってるの?」

『…』

「でておいで」

『ほっといてにゃ』

「ひっぱっちゃうぞ」

『ヤメロ!』

謎は解けました。

タンスを開けたときの
空間に入りたかったみたい。

しばらく冒険をたのしみ、
満足したのか
ニョキっと出てきました。笑

『暗くて狭くて最高だにゃ』